ご参加・ご協力いただきありがとうございました。

きょうされん第42回全国大会inあいち、障害当事者1200名を含む一般参加3200名、ボランティア800名を合わせて総勢4000名の参加で盛大に開催されました!
心配だった天気も徐々に回復していきました。

「ぼくも働きたい」。1969年、障害のある仲間の願いから名古屋の片隅に日本初の共同作業所「ゆたか共同作業所」が誕生して50年の節目での大会でした。
共同作業所の原点である「権利としての福祉」「障害当事者を主人公に」「障害当事者、家族、職員、地域共同の運動」など、無から有を創った実践を参加者が改めて共有し、明日を展望する大会となりました。

「働こう、働けるんだぼくたちも」から「当たり前に働き、選べる暮らし」へ。
今大会が全国の仲間がつながり、誰もが大切にされ自分らしく生きられる未来を切り開く運動の推進力になればと思います。

ご参加、ご協力いただいたみなさん本当にありがとうございました!
来年は和歌山大会です。
また和歌山でお会いしましょう!

大会速報・アピールはこちら