テーマソング

大会テーマソング

『高く飛ばそう』

作詞 石黒真知子 作曲 原田義雄 編曲 原田義雄 武義和

MP3ダウンロード

 

楽譜ダウンロード

 

「高く飛ばそう」について       石黒真知子


きょうされん第42回大会テーマソングは、愛知で開催された第10回大会テーマソング「なかまたちキラキラ」のように、シンプルな言葉で大切なメッセージをなかまたちが楽しく歌える歌にしたいと思います。
 
まず私がこれまでに出会ったなかまたちの顔を思い浮かべました。「仕事を見せてくれてありがとうね」と言えば「うん」と、得意そうな明るい声が返ってきました。油の回収の仕事で「ありがとう ごくろうさん」と言われるのがとても嬉しいと語ってくれたなかまたち。その他のシーンでもなかまたちは自分たちの仕事を正しく評価してくれる「ありがとう」という言葉が好きだと聞いています。「ありがとう」という言葉は力を持った素敵な言葉です。
 
今では日常的に使われる「なかまたち」という言葉。1969年ゆたか共同作業所の誕生と同じくして生まれた言葉です。ゆたか作業所に新人がお母さんに付き添われ初めて来たときのことです。「あっ、新しいなかまが来たよ!」と先輩たちが口々に声を上げました。それを聞いたお母さんは胸がいっぱいになりました。「ここはこの子を受け入れてくれる場所だ」 -鈴木峯保さん(きょうされん愛知支部支部長、元ゆたか共同作業所職員)からお聞きした話です。
 
最近いくつかの作業所を訪問、見学しました。もくもくと空き缶つぶしをするなかま、部品の組み立て、パン、クッキーつくり、カフェで働くなかまはエプロンがとても似合っていました。厨房で大量の食器を手際よく洗うなかま。なかまたちはみんな、プロの姿をしていました。みんなカッコよかったです。元気よく仕事をする姿を伝えたいと思いました。
 
ありがとう、なかまたち、元気だよ、という言葉が浮かびこれがキーワードになりました。2番はあえて「なかまたちキラキラ」から繋がる言葉を意識しました。
タイトルは当初「大好きな言葉」を考えていましたが、原田さんがメロディーをつけ、歌詞を若干前後させて「高く空へ飛ばそう」というフレーズが目立つようになったので、なかまたちの願い、夢が高く高く飛んで大きく広がることを願って「高く飛ばそう」に落ち着きました。

 

 

運営者情報
きょうされん第42回全国大会inあいち実行委員会
大会事務局
〒456-0031
愛知県名古屋市熱田区神宮2-3-4 もやいビル3階
TEL:080-4782-6916  FAX:052-681-1190
MAIL:kyousaren.zenkokutaikai.in.aichi@gmail.com